会社情報

ごあいさつ

国際空輸株式会社 代表取締役社長 堤 廣 トータルロジスティクスプラスワンサービス

国際空輸株式会社は昭和35年の創業以来、国内航空貨物フォワーダー(貨物利用運送事業者)として高品質の輸送サービスをお客様へご提供してまいりました。
現在、北海道は旭川、札幌、千歳から九州の福岡、宮崎、鹿児島、そして沖縄まで全国に9支店、32営業所を配置して、全国ネットワークを駆使し安全、迅速、確実に輸送することで、お客様の物流面でのパートナーとしてビジネスのご発展にご協力させていただいております。

取扱貨物は、一般貨物において日常生活品、精密機器、測定器、電子部品、航空機部品からメディカル関連貨物の多種品目輸送に尽力し拡大しております。
生鮮貨物は北海道から沖縄まで、多種品目の果実、野菜、花卉等の農産物と水産加工品、魚介類等を長年培ってきた輸送ノウハウを活用して鮮度維持を行い全国縦横に空輸しております。
当社をご利用いただいておりますお客様の物流面におきまして、私共の輸送品質は重大な役割と責任を担っております。特に近年、メディカル関連貨物や食料品の厳密な指定温度管理輸送の要望にお応えするため、専用コンテナーや輸送容器、専用車両も導入し徹底した温度管理でのドアツウドア輸送を実施して高いご評価をいただいております。
また、輸出貨物における集荷業務および成田、羽田、関空へ到着する輸入貨物の国内航空転送や地上配送においても専任スタッフを配置して高品質の輸送サービスを行っております。

なお、当社は第二種利用海上運送事業の認可を受けて沖縄航路を中心に北海道、九州向けの海上貨物の取扱も行っております。加えて、お客様より信書輸送のご要望も受け、総務省より特定信書便の事業認可も取得いたしました。お客様の貨物の在庫管理を含めたロジスティクス事業も順調に進んでおり、今後はより一層お客様のご要望にいつでも応えられる企業を目標としてプラスワンのサービスを提供し、物流の効率化、合理化へ迅速かつ適切なご提案が出来る問題解決業として機能できるように人材教育も含め、全力で邁進してまいりますので宜しくお願い申し上げます。