最新情報

特定信書便取扱い開始について

2011年09月01日

「信書」とは、ハガキや手紙のように、特定の受取人に対して、差し出した人の意思を表示したり、事実を通知する文書を言います。 (郵便法第4条2項)

ハガキや手紙のほかにも、請求書や契約書、招待状、証明書、一部のダイレクトメールなども、特定の受取人に対し内容を伝えるために送付する場合は 「信書」 に該当します。

「信書」 は通信手段であり、憲法が保証する通信の秘密を保護する必要があることから、 「信書」 についての秘密を侵すことは禁止されてます。

また、他人の 「信書」 の送達の事業は、郵便事業株式会社と信書便事業者のみが行うことができ、宅配便やメール便で 「信書」 の送付を行うことは禁止されてます。

詳しくは、弊社ホームページの 「空輸サービス」 → 「特殊輸送」 → 「個人情報・特定信書便」 より内容をご確認ください。

 

 

総務省「信書に該当する文書に関する指針」
http://www.soumu.go.jp/yusei/pdf/shinsho_2-05.pdf

最新情報

最新の記事

月別アーカイブ